Mission Bay (2013)

静岡県沼津市にある倉庫をリノベーションしてカフェとインテリアショップの複合施設を設計しました。お店を運営するのは、日本人の美意識を表現したプロダクトを展開する「100%」。「Seeing is Believing」(見ることは信じること。百聞は一見に如かず)をコンセプトにオーナーである坪井氏がかつて住んでいたアメリカ、サンティアゴの港町、「Mission Bay」をイメージしたアメリカンレトロな空間を演出しました。

クライアント:株式会社100percent / 設計:LINEs AND ANGLEs inc. 西脇佑 / 施工:リサイクルマート / 撮影:TRANSPARENCY 山本育憲



“Mission Bay (2013)” への1件のフィードバック

  1. Mr WordPress より:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す