ICHIMAN (2016)

 

 

経堂の方々に愛されてきたフルーツパーラー「いちまん」の移転プロジェクト。場所は同じ経堂のすずらん通り商店街沿いにあり駅から徒歩1分という好立地であった。ICHIMANの定番商品として自家農園や契約農家から直送された旬の果物を使用したロールケーキ。人通りの多い路面店ということでそのロールケーキのイメージを強く印象づけるためにR曲面の壁面を施しミラーで対称に見せることでロールケーキのような空間を実現させた。過度な装飾は控えシンプルにモノクロの空間に徹することで色彩豊かな果物を引き立てた。

設計:LINEs AND ANGLEs inc. 西脇佑 / 施工:STUDIO ANAGRAM / グラフィックデザイン:CYAN 相馬佑
アートペイント:SUNNY SIDE CAMP 石井理恵子/ 撮影:TRANSPARENCY 山本育憲



コメントは停止中です。